ビルA

ひと際目立つ外観を備えた、シルベスター・フラー設計によるビルAは、隣接するMasteryビルとの調和でこれらを引き立たせる一方、ウォータールーの持つ街の特色を表現するビルとしても、独立的な存在感を示しています。


珠玉の個性を放つこのビルは、自然へのリスペクトによってコミュニティーを創造する、オーストラリアではこれまでにないスタイルです。


光沢をたたえた水平形のベールは地上から空に向けて光を放つように見え、建物の各スペースを示す一方、上階の住宅エリアと共同エリアをつなげる役割も果たしています。バルコニーは、ビル内の区分けと住宅エリアの規模を示し、ファサードを特徴付けています。

“我々は、環境面、社会面、経済面で持続可能な生活スペースの創造に努めます”
シルベスター・フラー

登録


以下のフォームにご入力ください。折り返しご連絡をさせて頂きます。